ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めぐみネット > 9月イベント「森で遊ぼう~親子で一緒に自然体験~」を開催しました!

本文

9月イベント「森で遊ぼう~親子で一緒に自然体験~」を開催しました!

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月16日更新
<外部リンク>

 令和2年9月12日(土曜日)、『森で遊ぼう~親子で一緒に自然体験~』を開催しました。見分森公園を会場に開催した当イベントには、4家庭10名の親子に参加をいただきました。森林インストラクター、岩手県環境アドバイザーである講師の川村晃寛さんの指導の下、花炭づくりや森のブランコ遊びなど森遊びを堪能しました。

 

🍂イベント開始前まで降っていた雨も止み、参加者、無事集合。「どんぐり拾い楽しみ!」と早速はしゃいでいる子がいました。

講師は「かめさん」こと、川村晃寛さん。マツボックリやドングリ、クリを拾いながら炊事場まで向かいます。


集合の様子1(はしゃいでいる男の子)  集合の様子2(炊事場を指す川村先生)

🍂植物のほかにバッタやカナヘビも発見し、大はしゃぎの子どもたち。

見つける度に「みてみて!」ととても嬉しそうな笑顔をみせてくれました。

 

どんぐりを拾う様子 ドングリ、クリを拾いながら炊事場へ向かう様子

 

手にのせたカナヘビ

🍂さて、たくさん拾ったマツボックリやドングリですが、このまま持ち帰ってもよいのですが・・・今回は花炭をつくりますよ!!木の実や葉などを形そのまま炭にします!

 作り方は簡単♪炭にしたい木の実などをアルミホイルに包み缶に入れてフタをして火にかけるだけです。アルミホイルで包む作業は小さな子でも出来ます。

花炭つくりを説明する川村講師 アルミホイルで包んだ木の実を缶に入れる親子

🍂花炭が出来るまでみんなで木のブランコで遊びました。大人も子どもも一緒になって楽しみました。下る時の爽快感がやみつきになります。

ブランコで遊ぶ子どもたち 子どもたちとブランコで遊ぶ若生代表

ブランコで遊ぶ親子

🍂花炭出来ましたよ~

 さあ、壊れないように慎重にアルミホイルから出せるでしょうか??見守るかめさん(川村先生)の顔が何とも言えません。

完成した花炭を取り出す子どもと川村先生 花炭を取り出す親子

花炭を取り出す親子2

 

🍂どうでしょうか??素敵な作品が出来ましたよ!!

飾り付けたかごいっぱいの花炭  完成した花炭

 

🍂出来上がった作品と一緒にハイ、ポーズv(^-^)みんな素敵な笑顔ですね♪

集合写真

🍂最後は、花炭と一緒に作った焼き芋・焼きジャガイモを食べながら、SDGsの学習会をしました。

 リサイクルマークの話などもあり、火起こしに使ったうちわに同じマークを発見する子もおり、大人もびっくり!

 身近なところに『学び』が隠れていることに改めて気が付かされました。

SDGsのミニ学習