ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めぐみネット > 9月イベント「市営バスの旅~人首町の歴史と自然を辿る~」を開催しました!

本文

9月イベント「市営バスの旅~人首町の歴史と自然を辿る~」を開催しました!

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月30日更新
<外部リンク>

 令和2年9月26日(土曜日)、『市営バスの旅~人首町の自然を辿る~』を開催しました。江刺米里を会場に開催した当イベントには、20名を超える方々の参加をいただきました。講師に佐伯研二さん、大和久彰さんをお迎えして、人首町の歴史と自然を学びました。

 

🍂江刺総合支所にあるバス停から市営バスに乗り込みます。バスの到着前に市の公共交通担当者から、市営バスの現状について説明されました。コロナの影響もあり、公共交通の利用者は減ってきているそうです。


乗車前 乗車前2

🍂無事米里のバス停に到着しました。

ここから「人首文庫(佐伯邸)」へ向かいます。

 

バス停 下車

 

下車2

🍂「人首文庫」に到着。お昼休憩では、地元で作られたお団子をいただきました。

休憩後は、館主の佐伯研二さんより、人首町の歴史についてお話をしていただきました。

宮沢賢治が人首町を訪れた際の逸話もお話しいただきました。

佐伯邸 佐伯邸2

昼食  団子

講和  講話

 

🍂いよいよ散策に出かけます。最初に向かったのは壇ヶ岡(だんながね)。宮沢賢治碑「人首町」があり、この丘から人首町が眺められます。春には桜で満開になるとのこと。

散策 散策2

散策3 散策4

🍂次に向かったのは人首カトリック教会堂跡。現在は鐘しかありませんが、夕方5時に鐘の音が町中に響くそうです。

散策6 散策5

🍂こちらは旧菊慶旅館。宮沢賢治が2度投宿したといわれ、2階からの眺めが詩「人首町」のモチーフになったそうです。

旅館 旅館2

🍂宮沢賢治が歩いたとされるあぜ道と角南医院跡です。菊慶旅館から角南医院に訪れる際に、この道を通ったと考えられています。

あぜ道 あぜ道2

医院

 

🍂散策後に集合写真を撮影し今回の旅は終了しました。この後市営バスで帰ります。

参加された皆様ありがとうございました。

集合