ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 武家住宅資料館 > イベント案内 > 企画展 > R4 秋の企画展「時代を彩る才媛たち」を開催します

本文

R4 秋の企画展「時代を彩る才媛たち」を開催します

印刷用ページを表示する 更新日:2022年9月22日更新
<外部リンク>

令和4年度秋の企画展「時代を彩る才媛たち」                                      -留守伊豫子・中目たき・村上望山・高橋耕園の生涯-

 江戸時代末期から昭和前半にかけて社会が激動し混乱した時代、水沢伊達家領主の母で維新後は庶民の教育に尽力した留守伊豫子、当時女子では数少ない留学経験者で女子教育と園芸学を究めた中目たき、水沢の女流画人として知られる村上望山と高橋耕園が、教育・園芸・美術の各分野で活躍しました。同時代に名をはせた男性たちに比べ女性は積極的に取り上げられにくく、困難な状況でも粉骨砕身の努力によって自ら進むべき道を切り開き、たくましく生き抜いた彼女たちの生涯を知る機会は多くありません。
 今回の企画展はそうした影に埋もれた郷土の偉人を取り上げ紹介しています。水沢ゆかりの女性たちがどう生きたか、ぜひご観覧ください。

 なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、社会状況に応じて日程の変更、開催の中止を決定する場合があります。開催状況については連絡先までお問合せください。

  1. 企画展名 令和4年度秋の企画展「時代を彩る才媛たち」
  2. 開催期間 令和4年9月27日(火曜日)~11月13日(日曜日)
         ※月曜休館、ただし10月10日は開館し、翌火曜日休館
  3. 開催時間 午前9時~午後4時30分
  4. 会 場 奥州市武家住宅資料館
        〒023-0054 岩手県奥州市水沢字吉小路43
  5. 入館料 無料
  6. 主 催 奥州市教育委員会・奥州市武家住宅資料館

企画展ポスター

関連行事

学芸調査員による展示説明会

  1. 開催日時 令和4年10月2日(日曜日) 午後1時20分~1時50分
  2. 会 場 奥州市武家住宅資料館 資料センター

第6回歴史講演会

  1. 演 題 「内田家住宅と近代キリスト教受容」
  2. 講 師 宮本 升平氏(地域史研究者)
  3. 開催日時 令和4年10月2日(日曜日) 午後2時~3時30分
  4. 会 場 旧内田家住宅
  5. その他 定員20人(要事前申込)