ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 岩手県水道事業広域連携検討会県南広域ブロック検討会における検討状況のお知らせ

本文

岩手県水道事業広域連携検討会県南広域ブロック検討会における検討状況のお知らせ

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月28日更新
<外部リンク>

 水道事業においては、近年、管路をはじめとする水道施設の老朽化、耐震性の不足、職員の確保及び人口減少による料金収入の減といった様々な課題に直面しており、生活に密着した重要なインフラである水道の持続性を高める取り組みが求められています。

 これに対応するため、「岩手県水道事業広域連携検討会県南広域ブロック検討会」として、奥州市、遠野市、一関市、西和賀町、金ヶ崎町、平泉町及び岩手中部水道企業団が情報交換、課題検討を行っています。

平成30年度までの検討状況を報告書としてまとめましたので、お知らせします。

 検討状況の報告書はこちら [PDFファイル/202KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)