ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 農業集落排水施設の使用料が4月から公共下水道と同一料金に

本文

農業集落排水施設の使用料が4月から公共下水道と同一料金に

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月15日更新
<外部リンク>

 奥州市は、農業集落排水施設について効率的で持続可能な事業を行うため、公共下水道への接続などにより統廃合を進めています。これに伴い、令和2年度から段階的に使用料の引き上げを行っておりましたが、令和3年4月から公共下水道の使用料と同額になります。

 詳しくは広報おうしゅう令和3年3月本号または下の「農集使用料が公共下水道と同一料金に」をご覧ください。

農集使用料が公共下水道と同一料金に [PDFファイル/88KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)