ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上下水道部 > 令和3年度 下水道受益者負担金の新規賦課区域のお知らせ

本文

令和3年度 下水道受益者負担金の新規賦課区域のお知らせ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月18日更新
<外部リンク>

 市は、快適な生活環境をつくり自然環境を守るため、下水道の整備を進めており、令和3年4月から次の区域の一部で下水道が使用できるようになりました。

 新たに使用可能となった土地の所有者には、下水道工事費用の一部を受益者負担金としてご負担いただきます。

 該当者には6月下旬に書類を送付する予定です。

負担金の制度の詳細はこちら

該当区域

水沢地域

後田、字内匠田、字釜田、佐倉河字東沖ノ目、佐倉河字後田、佐倉河字杉ノ堂、真城字熊ノ堂、真城字杉山下、真城字町屋敷、真城字垣ノ内、真城字町南、真城字沼尻、羽田町駅前一丁目、羽田町駅前二丁目、羽田町駅東一丁目、羽田町久保、羽田町字明正

負担金額

土地面積1平方メートル当たり380円

計算例

330平方メートル(約100坪)の土地を所有している場合

負担金総額 330平方メートル×380円=125,400円(100円未満切捨て)

納付方法

5年間10回払い(全額一括納付報奨金あり)