ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 平泉ナンバーを実現させる会の取り組みについて紹介します

本文

平泉ナンバーを実現させる会の取り組みについて紹介します

印刷用ページを表示する 更新日:2013年7月1日更新
<外部リンク>

一関市、奥州市、金ケ崎町、平泉町の商工団体、観光団体、行政の19団体で構成する「平泉ナンバーを実現させる会」(会長 宇部 貞宏一関商工会議所会頭)では、新たな地域名表示ナンバー(いわゆる「ご当地ナンバー」)である「平泉」ナンバーの実現に向けて取り組みを行っています。

これまでの取り組みについて、会報(平泉ナンバー通信)を発行していますのでご覧ください。

ご当地ナンバーとは

岩手県の自動車検査登録事務所は、紫波郡矢巾町にあり、県内の自動車の地域名表示は「岩手」だけですが、地域振興や観光振興などの観点から、自動車検査登録事務所の新設の有無に関わらず、新たな地域名表示を行うことができるものです。

問い合わせ先

 平泉ナンバーを実現させる会事務局(一関商工会議所内)

 Tel 0191-23-3434

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)