ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 平泉ナンバーの導入が決定しました

本文

平泉ナンバーの導入が決定しました

印刷用ページを表示する 更新日:2013年8月28日更新
<外部リンク>

 国土交通省は、平成25 年8月2日(金曜日)に自動車の新たな地域名表示ナンバープレート(いわゆるご当地ナンバー)となる、「平泉」ナンバーの導入を決定し、発表しました。導入開始は、平成26年度中となる見込みです。
 「平泉」ナンバーの導入決定は、対象地域に居住する住民の方々の熱意が実を結んだものと考えており、多くの方々からこれまでの実現させる会の取り組みに対し、ご理解とご協力をいただきましたことに対しまして、心から感謝申し上げます。

 今後は、対象地域に居住される方々が新車登録しようとする場合などには、平泉ナンバーを交付されることとなります。

 平泉ナンバーを実現させる会では、導入が決定されるまでの取り組みについて、会報(平泉ナンバー通信)を発行しました。「平泉」ナンバーに関するQ&Aも掲載しておりますので、併せてご覧ください。

ご当地ナンバーとは

 岩手県の自動車検査登録事務所は、紫波郡矢巾町にあり、県内の自動車の地域名表示は「岩手」だけですが、地域振興や観光振興などの観点から、自動車検査登録事務所の新設の有無に関わらず、新たな地域名表示を行うことができるものです。

問い合わせ先

 平泉ナンバーを実現させる会事務局(一関商工会議所内)

ダウンロード

01 平泉ナンバー通信 第5号(平成25年 8月発行 最新号)[PDFファイル/125KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)