ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 奥州市では電源立地地域対策交付金が活用されています

本文

奥州市では電源立地地域対策交付金が活用されています

印刷用ページを表示する 更新日:2016年10月19日更新
<外部リンク>

 当市には、電源開発(株)胆沢第一発電所、岩手県企業局胆沢第二発電所、同胆沢第三発電所といった水力発電所が立地していることから、国や県から電源立地地域対策交付金が交付されており、地域振興に大きく貢献しています。

 発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備等を促進し、地域住民の福祉の向上をはかり、発電用施設の設置及び運転の円滑化に資することを目的として、電源立地地域対策交付金が交付されます。

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)