ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 新たな奥州市総合計画(平成29年度~平成38年度)を策定しました

本文

新たな奥州市総合計画(平成29年度~平成38年度)を策定しました

印刷用ページを表示する 更新日:2017年5月31日更新
<外部リンク>

めざすべき都市像の実現(イメージ図)

 奥州市では、新たな総合計画(平成29年度から平成38年度まで)を策定しました。

 「地域の個性がひかり輝く 自治と協働のまち 奥州市」をめざすべき都市像として掲げ、その実現に向け、市民のみなさんと協働し、誰もがここに住んで良かったと幸せを実感できるまちづくりを進めます。

計画の構成と期間

基本構想(将来像)

長期的・広域的な視点から「めざすべき都市像」と、まちづくりの基本方針としての「施策の大綱」などを定め、市の総合的かつ計画的な行政運営を行うための指針となるべきものです。計画期間は、平成29年度から平成38年度までの10年間です。 

基本計画(方向性)

基本構想を実現するために必要となる施策や事業を部門別に体系化し、それぞれの個別施策を明らかにしたものです。前期の計画期間は、平成29年度から平成33年度までの5年間です。

実施計画(具体的な取組)

基本構想及び基本計画を実現するための具体的な事務事業を表すものです。前期の計画期間は、平成29年度から平成33年度までの5年間ですが、計画の確実な実施や新たな行政課題への対応などを行うため、次年度以降3年を単位として、毎年度ローリング方式により見直しを行います。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)