ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域づくり推進課 > 多文化共生推進員(非常勤職員)を募集します

本文

多文化共生推進員(非常勤職員)を募集します

印刷用ページを表示する 更新日:2019年1月10日更新
<外部リンク>

多文化共生推進員の募集

 奥州市は、外国人住民が暮らしやすく、外国人観光客が訪れやすい環境を実現するため、国際交流協会をはじめとする関係機関・団体と連携しながら国際的なまちづくりを目指しています。
 多文化共生、国際化を進める上で医療、教育、産業振興などの分野において多くの課題があります。外国人住民が地域づくりに積極的に参加できる「共生」「協働」の環境を整え、外国人住民への「支援」を充実させ、行政や関係団体との「連携」を通して市の多文化共生を強力に推進する、奥州市多文化共生推進員を募集します。
1 職種 奥州市多文化共生推進員

2 募集人数 1名

3 募集期限 平成31年1月24日(木)午後5時まで

4 任用期間 平成31年4月1日~平成32年(2020年)3月31日

5 勤務条件
  勤務場所 奥州市協働まちづくり部地域づくり推進課
  勤務時間 午前8時30分から午後3時15分まで(うち休憩時間正午から午後1時まで)
  休日等  週休日(日曜日及び土曜日)、休日(国民の祝日に関する法律に規定する日及び12月29日から翌年の1月3日までの日) 
  年次等の休暇 奥州市非常勤職員取扱要領に基づき、年次休暇を付与します。その他、夏季休暇などの特別休暇制度があります。

6 業務内容 
  多文化共生の推進
  ・多文化共生推進研修会や講演会の企画・運営
  ・外国人住民の相談窓口の設置
  ・他市町村の多文化共生に関する調査
  情報発信
  ・多言語情報紙の作成(広報おうしゅうより情報を抜粋したもの)
  行政情報の多言語化
  ・市ホームページ(外国人のニーズ把握を含む)
  ・庁内表記
  ・観光情報、生活支援情報
  ・窓口等の多言語対応マニュアル作成
  民間の多言語対応支援
  ・民間の多言語表記などに対するアドバイス
  国際交流協会との連携
  ・日本語教室の支援
  ・医療通訳派遣事業の支援
  ・国際交流関係事業の支援

7 給与 月額 162,000円

8 雇用条件
  (共通事項)
 多文化共生に理解があり、その推進に意欲がある
 普通自動車運転免許を有している
  (外国籍を有する者)
 在留カードを持っている(就労資格を有する)
 日本語での会話及び業務が可能である

9 選考試験、会場
  日時 平成31年1月26日(土) 午前9時30分から
  奥州市役所江刺総合支所3階 312会議室
  内容 面接

10 申込方法
  所定の非常勤職員採用申込書兼履歴書に必要事項記入、写真貼付のうえ、運転免許証の写しを添えて奥州市江刺総合支所内協働まちづくり部地域づくり推進課へ提出する。郵送の場合、1月24日(木)必着のこと。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)