ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域づくり推進課 > 平成29年度協働の提案テーブルの実施状況について

本文

平成29年度協働の提案テーブルの実施状況について

印刷用ページを表示する 更新日:2018年3月29日更新
<外部リンク>

平成29年度「奥州市協働の提案テーブル」の実施状況について公表します。

市民提案型協働支援事業補助金に係る提案

 提案事業件数:25件(うち補助金認定事業として採択された事業は21件)

 ※詳細は関連情報リンク先をご覧ください。

その他の提案

市民公益活動団体からの提案件数:2件

提案団体 提案事業名 テーブル開催日 テーブルでの話し合いの結果(概要)

田んぼアート実行委員会

会長 森岡 誠

「田んぼアート中村芝翫親子観賞来場歓迎行事」の開催について

6月30日(金曜日)

 

於:奥州市役所

地下A会議室

7月10日(月曜日)に田んぼアートの作品モデルとなった中村芝翫親子が観賞のため来場することにあたっての提案。

市が担う役割として

元気戦略室誘導案内看板の道路使用許可及び臨時駐車場使用許可申請における国土交通省への許可申請。

政策企画課広聴広報係中村芝翫親子へ贈呈記念品となる額縁入りアート写真の作成。当日の写真撮影協力。

商業観光課観光物産係中村芝翫親子の会場見学後の市内観光地見学等の調整。(当日の本人スケジュールにより観光地見学は行われず)

都市計画課公園緑地係公園駐車場の安全確保のため、河川側への簡易柵の設置。

地域づくり推進課市民活動係当日の副市長出席調整。記者クラブへの周知。当日の様子をFacebook等で紹介。

を行った。

(※都市計画課はテーブルには出席しておらず、その後の調整により役割を担った。)

伊手振興会

会長 山内 賢一

山村広場の整備(スポーツ広場の整備、排水事業)について

12月18日(月曜日)

 

於:伊手地区センター

 農林部農政課より伊手振興会に指定管理委託している伊手地区山村広場のグランド環境の整備について、市と地域が実施可能な役割を担い行うことについての提案。

 市側の役割について、原材料費程度を予算化する方向性を確認し、その条件で振興会内での整備構想をまとめ、再度提案テーブルでの協議をすることとした。

また、都市整備部門での測量設計、重機オペレーターによる整備協力については、市側で持ち帰り調整することとした。

市担当課からの提案件数:1件

提案担当課 提案事業名 テーブル開催日 テーブルでの話し合いの結果(概要)

教育委員会事務局

歴史遺産課

衣里地区伝承地 説明板の整理事業

2月20日(火曜日)

 

於:衣里地区センター

衣里地区振興会より地区要望されていた旧衣川村時代に設置された伝承地の説明板、標柱の老朽化に伴う管理について、歴史遺産課より衣里地区振興会に対し、地区での台帳化、現状確認により、協働での撤去・設置を進めることの提案。

地区振興会での現況調査については、役員会での協議により、合意形成を進め、それを踏まえ、再度、協働の提案テーブルを開催し、今後の方向性を話し合うこととした。また、地区振興会からの地区要望の趣旨が、世界遺産平泉と関連した観光誘客のための看板再生であることから、次回以降の協働の提案テーブルには商業観光課からの出席を調整することとした。

関連情報