ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 武家住宅資料館 > 令和3年度秋の企画展「水沢伊達家重臣 八幡家ゆかりの品々」を開催します

本文

令和3年度秋の企画展「水沢伊達家重臣 八幡家ゆかりの品々」を開催します

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月27日更新
<外部リンク>
 八幡家は留守政景の磐井郡黄海城移封時に家臣となり、以後家老職など重臣として活躍した一族で、その屋敷(分家)は岩手県奥州保健所南側にありました。過去には建物内部や所蔵資料の公開を行っており、日高火防祭当日(4月29日)には呈茶が催され多くの市民らが訪れました。
 時代の流れとともに城下町水沢の景観が薄れる中、八幡家分家から奥州市に寄贈いただいた多くの資料を通し、当時を偲んでいただければ幸いです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)