ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

真城地区の概況と真城地区センター

印刷用ページを表示する 更新日:2017年3月9日更新
<外部リンク>

真城地区の概況

平成29年2月28日現在

  1. 面積 13.39平方Km
  2. 世帯数 2,059世帯
  3. 人口 男2,674人・女2,850人 計5,524人
  4. 人口密度 414人/平方Km
  5. 高齢化率(65才以上の比率) 33.1%(平成28年9月現在)

 地理的には、奥羽山脈から東へ広がる胆沢川扇状地の端にあたり、岩手県域を南北に流れる北上川に隣接しています。

 この地域は、古くから胆沢川の伏流水も多く、平坦な農地であり、水稲栽培が主となる農業地域です。

 さらに、真城が丘などに住宅団地、平野部に地元JAの産直施設などがあり、地域内外の経済交流も盛んな地域です。

建物の画像

奥州市真城地区センター

 昭和63年3月に旧水沢市当時に水沢市真城公民館として設置した公の施設です。

 奥州市に再編後、奥州市真城地区センターとなり、引き続き、真城地区の自治活動・交流の拠点的施設として活用されています。

 平成29年4月からは、真城地区振興会が指定管理者となり施設の使用許可など管理をしています。

遠景の画像

関連情報