ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 奥州市非核平和都市宣言

本文

奥州市非核平和都市宣言

印刷用ページを表示する 更新日:2011年9月6日更新
<外部リンク>

 我が国は、世界唯一の被爆国として、この地球上に再び広島・長崎の惨禍を繰り返してはならないと訴えているところである。
 しかし、世界各地では戦争や紛争が後を絶たず、また核兵器の増強が依然として続けられており、世界平和と人類の生存に大きな脅威をもたらしている。
 奥州市は、日本国憲法の基本原理であり、人類共通の願いである世界の恒久平和に向けて、非核三原則が遵守され、また全ての国のあらゆる核兵器の廃絶と軍縮が推進されることを強く願い、ここに「非核平和都市」であることを宣言する。

平成19年3月29日 奥州市