ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 個人情報保護制度(法人番号6000020032158)

本文

個人情報保護制度(法人番号6000020032158)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月1日更新
<外部リンク>

個人情報保護制度の概要

個人情報の適正な取扱いを確保するために、市の実施機関が保有する個人情報の開示、訂正、利用停止等を求める個人の権利を明らかにすることで、個人の権利利益の保護を図り、もって市民の基本的人権の擁護及び公正で民主的な市政の推進に資することを目的とした制度です。

実施機関

市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、水道事業管理者の権限を行う奥州市長、病院事業管理者及び議会

総合窓口

個人情報保護制度に関する総合窓口は、本庁総務企画部総務課です。

個人情報について請求できる方

本人のみが自己情報の開示等を請求することできます。他人の情報を請求することはできません。ただし、法定代理人又は実施機関が特別な理由があると認めた代理人の方は、請求することができます。

開示請求の方法

個人情報の開示を請求する場合は、個人情報開示請求書に必要事項を記入して実施機関に提出してください。開示請求書は、下記ファイルをダウンロードするか、窓口にて受け取ることができます。

請求の際は、本人確認を行いますので、運転免許証、旅券、マイナンバーカード等を持参してください。

なお、開示請求者が法定代理人等の場合は、その資格を証明する書類も必要になります。

開示の決定

開示請求書を窓口で受け付けた日から数えて15日以内(やむを得ない理由があるときは45日を限度)に公開するかどうか決定し、通知します。

開示できない情報

自己に関する情報は原則として開示しますが、次のような情報が含まれている場合は、開示できません。

  • 開示請求者の生命、健康、生活又は財産を害するおそれがある情報
  • 法令等の定めにより開示することができない情報
  • 個人の評価、診断、選考、指導、相談等に関する情報で、開示することにより当該評価等に著しい支障を及ぼすおそれがあるもの
  • 開示請求者以外の個人に関する情報
  • 法人などまたは事業を営む個人の当該事業に関する情報であって、権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれのある情報など
  • 犯罪の予防など、公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれのある情報
  • 国等との協力関係又は信頼関係が著しく損なわれるおそれがある情報
  • 事務事業の公正かつ円滑な執行著しい支障を及ぼすおそれがある情報

費用負担について

行政文書の閲覧は、無料です。

写しの交付を希望する場合は、交付に要する費用を負担いただきます。

区分

金額

複写機による写しの交付(白黒で、日本産業規格A列3番の大きさまでのものに限る。)

1枚につき10円(両面使用の場合は、片面を1枚とする。)

上記以外の写し

当該写しの作成に要する経費

※郵送を希望する場合は、別途郵送料相当額を負担いただきます。

個人情報の訂正

実施機関が保有する行政文書に記録された自己に関する個人情報に誤りを見つけたときは、その訂正を請求することができます。
請求の際は、訂正を求める内容が事実に合致することを証明する資料が必要です。

実施機関は、必要な調査を行い、原則として請求を受け付けてから30日以内(やむを得ない理由があるときは60日以内)に訂正するかどうかを決定し、通知します。

個人情報の利用停止

実施機関が保有する行政文書に記録された自己に関する個人情報の取扱いが不適当であると認める方は、その実施機関に対し、自己の情報の利用の停止、消去又は提供の停止(以下「利用停止」という。)を請求することができます。
実施機関は、必要な調査を行い、原則として請求を受け付けた日から30日以内(やむを得ない理由があるときは60日以内)に利用停止するかどうかを決定し、通知します。

情報公開・個人情報保護審査会

市の情報公開制度及び個人情報保護制度の適正な運営を図るため設置された第三者機関です。
請求した行政文書が開示されないなど、当該制度に基づく処分に対して不服がある場合は、行政不服審査法に基づく審査請求(不服申立て)ができます。
この場合、実施機関は、当審査会に諮問し、その答申を尊重して審査請求に対する裁決を行います。
審査会の概要及び審査会が行った答申については、下記リンクからご確認ください。

関連情報

情報公開・個人情報保護審査会

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)