ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市プロモーション課 > 大谷翔平選手ふるさと応援団のホームページ

本文

大谷翔平選手ふるさと応援団のホームページ

印刷用ページを表示する 更新日:2022年11月24日更新
<外部リンク>

大谷翔平選手応援トークイベント‟翔タイム”2022

令和4年11月23日(祝水)、「大谷翔平選手応援トークイベント‟翔タイム”2022-いわて奥州からエール・次世代の子ども達と共に-」が奥州市文化会館(Zホール)大ホールにて盛大に行われました。

ゲストには、来年の2023年WBC「侍ジャパン」のヘッドコーチに就任している白井一幸さんをお招きし、基調講演やクロストークをいただきました。大谷翔平選手の野球への取り組み方や地元野球チームの児童生徒からの質問に回答するなど、イベントの参加者は大いに盛り上がりました。

また、共催として参加した大谷翔平選手ふるさと応援団は、当イベントに合わせて製作した新しいポスターのデザインをふるさと応援団会長である倉成淳奥州市長より披露しました。

ポスターデザインを使用したオリジナルクリアファイルが作成され、イベント参加者全員へ配られました。

20222022

20222022

今後も大谷翔平選手へ、市民の皆さんとともに応援の声を届けてまいりたいと思いますので、皆さんのご協力をお願いいたします。

 

大谷翔平選手ふるさと応援団

 大谷翔平選手ふるさと応援団とは、岩手県奥州市出身大谷翔平選手のメジャーリーグベースボールにおける激励及び応援を目的として設立した団体です。

 奥州市では、大谷翔平選手ふるさと応援団の活動を盛り上げ、出身地である岩手県奥州市からメジャーリーグで大きく活躍する大谷翔平選手へ地元からの声援を送り続けます。

 会則 [PDFファイル/143KB]

 会  長 倉成 淳 奥州市長

 副会長 鎌田 卓也 奥州商工会議所会頭

 副会長 長野 耕定 奥州市体育協会会長

  会員団体

   奥州市、奥州市議会、奥州市教育委員会、奥州商工会議所、前沢商工会

   岩手ふるさと農業協同組合、岩手江刺農業協同組合、一般社団法人奥州市観光物産協会

   一般社団法人奥州市体育協会、奥州市野球協会

令和4年度のふるさと応援団の活動概要

 1 大谷選手応援デー「大谷デー」における取り組み

   毎月17日や投手登板日にTシャツ等応援グッズを着用し、勤務します。

 2 ふるさと応援サポーターの募集

   ふるさと応援団の設立趣旨に賛同し、応援団と協働して取り組む市内の企業・団体を対象として募集しております。

   ※サポーター登録団体へは、ポスター、ステッカー、応援スティックを贈呈

 3 ふるさと応援団HPによる情報発信

 4 2022シーズン開幕応援動画の製作および公開

 5 施設設置テレビによる試合の放映

   大谷翔平選手出場試合を放映し、応援の機運醸成を図っております。

 

 

大谷翔平選手ふるさと応援サポーター

 大谷翔平選手ふるさと応援サポーターとは、岩手県奥州市出身大谷翔平選手のメジャーリーグベースボールにおける激励及び応援を目的として活動している大谷翔平選手ふるさと応援団と連携し、より力強い激励及び応援の活動展開を支援いただく会員です。

 本ページでは、ふるさと応援団及び応援サポーターの情報共有を推進させ、活動の強化を図ります。

大谷翔平選手の応援に係る活動について

 大谷翔平選手ふるさと応援団・応援サポーター協力応援ポスターの配布について [PDFファイル/304KB]

2022

 大谷翔平選手の活躍に係る岩手日報社号外の発行 [PDFファイル/180KB]

 大谷翔平選手ふるさと応援団「うちわ」の配布 [PDFファイル/1.51MB]

大谷ふるさと応援サポーターの募集について

 サポーターの条件など、詳しくはこちらからご覧ください。

 サポーター登録企業・団体は、こちらからご覧ください。

 

Facebook

 大谷翔平選手ふるさと応援団 Facebook 随時更新中です!

 こちらからご覧ください。<外部リンク>

 

ふるさと応援団事務局からのお知らせ

 日頃より大谷翔平選手ふるさと応援団(以下、ふるさと応援団)事務局へ、大谷翔平選手を応援する多くの声が全国より寄せられております。

 そういった応援の声と併せて“大谷翔平選手へ物品を届けて欲しい”という内容のお申し出がありますが、ふるさと応援団から大谷翔平選手へそういった物品をお届けすることは一切できません。誠に恐縮ですが、ご了承いただけるようお願い申し上げます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)