ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市プロモーション課 > 大谷翔平選手ふるさと応援団の活動紹介

本文

大谷翔平選手ふるさと応援団の活動紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2020年8月6日更新
<外部リンク>

平成31年度「大谷翔平選手ふるさと応援団」総会が開催されました。

 平成31年4月12日(金曜日)に開催され、事業報告・事業計画が承認されました。

● 平成30年度事業報告 [PDFファイル/67KB]

● 平成31年度事業計画 [PDFファイル/102KB]

 

トークイベント“翔タイム”が開催されました

 平成30年11月4日(日曜日)に、奥州市文化会館(Zホール)で開催されました。

 

1 ストレートトーク(基調講演) 

  佐々木 亨 氏(フリーライター)

2 クロストーク(パネルディスカッション)

  立花 公夫 氏(大谷翔平選手ふるさと応援団顧問)

  小菅 智美 氏(花巻東高校コンディショニングコーチ)

  小田野 純一 氏(岩手日報特派員)

  佐々木 亨 氏(フリーライター)  

応援写真 [PDFファイル/1.89MB]

 

大谷翔平選手ふるさと応援団が設立されました

 平成30年8月10日に設立総会が開催され、会の役員が決定しました。

会長  小沢 昌記 奥州市長

副会長 海鋒 守 奥州商工会議所会頭

副会長 長野 耕定 奥州市体育協会会長

顧問  佐々木 健一 水沢信用金庫常勤理事

大谷翔平応援団設立総会写真

(平成30年10月10日、立花公夫氏に大谷翔平選手ふるさと応援団の顧問を委嘱しました。

 立花氏は姉体町地区振興会の元会長であり、大谷選手の幼少期からご家族を含め親交のある方です。)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)