ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習スポーツ課 > 学校支援地域本部事業を紹介します

本文

学校支援地域本部事業を紹介します

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

  市では平成20年から、地域の特性・特色を生かした「学校と地域の協働による学校支援体制」づくりを推進することにより、学校環境全体の支援を行うとともに、地域住民と学校との連携強化に力を入れ、まだまだ眠っている地域の力を掘り起こすことにより地域の教育力の向上を図ることを目的とした「奥州市学校支援地域本部事業」を実施しています。

 「学校支援地域本部」とは、学校を支援するため、学校が必要とする活動について地域の方々をボランティアとして派遣する組織で、いわば「地域につくられた学校の応援団」といえます。

 現在、市内に6つの地域本部を設置し、24小中学校で事業を実施しています。

 

R1組織図

 

各地域本部で実施している主な活動内容を紹介します。

   ・水沢中本部         読み聞かせ、ペープサート、文化祭展示、校内の装飾、授業補助など

   ・東水沢中本部   ホームページの編集、朝読書ボランティア、読み聞かせ、授業補助など

   ・水沢南中本部   読み聞かせ、校内の装飾、本の修繕、授業補助、下校見守りなど

   ・江刺一中本部   校内の装飾、読み聞かせ、授業補助、下校見守りなど

   ・前沢本部          読み聞かせ、授業補助、校内の装飾、登下校見守りなど

   ・胆沢中本部      校内の装飾、授業補助、読み聞かせ、校内環境

 

         家庭科授業補助         読み聞かせ

 

 各本部における活動風景は、奥州市学校支援地域本部事業<外部リンク>からご覧になれます。 <外部リンク>

 各地域本部では、一緒に活動していただけるボランティアを募集しています。

 学校支援ボランティアへの申込みの詳細は、「学校支援ボランティアを募集しています」をご覧ください。

 地域の子どもたちの健やかな成長を一緒に支えてみませんか?