ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習スポーツ課 > 令和4年度以降の「成人式」名称変更について

本文

令和4年度以降の「成人式」名称変更について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年5月11日更新
<外部リンク>

 令和4年4月1日からの民法改正によって、成人年齢が20歳から18歳に変わりました。

 奥州市で開催する式典は、引き続き20歳を対象に開催することから、式典の名称を変更します。

式典の名称

 二十歳(はたち)のつどい

令和4年度の対象者

 平成14年4月2日から平成15年4月1日までに生まれ、現在市に住民登録をしている人、もしくは市内の中学校を卒業している人。

式典の内容

 今後、募集を開始する実行委員会で検討していきます。