ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へのお願い

本文

令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へのお願い

印刷用ページを表示する 更新日:2020年3月1日更新
<外部リンク>

令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へのお願い

令和2年度人口動態調査(職業・産業)

出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出の際には職業の記入をお願いします

出生や死亡、死産があった場合や、婚姻、離婚をされた方には、市区町村の窓口でそれぞれの届書を提出していただいております。

厚生労働省ではこれらの届出をもとに、毎年、人口動態調査を実施しており、その調査結果は公衆衛生、労働衛生、社会福祉など各施策のための重要な基礎資料として活用されています。

特に5年に一度、国勢調査の行われる年度は、人口動態調査(職業・産業)を実施するため、各届書に職業の記入(死亡届には併せて産業の記入)をお願いしています。

ご面倒をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

なお、人口動態調査で使用する情報は、統計法により厳しく守られておりますので、安心してご記入ください。

1)対象
令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に出生・死亡・死産があって届出をされる方と、この期間に婚姻・離婚の届出をされる方

2)調査方法
各届書の届出をされるときに、職業例示表を参照して、職業欄に「番号」か「職業分類名」を記入してください。
※死亡届にはこのほか、産業例示表を参照して、産業欄に「番号」か「産業分類名」を併せて記入してください。

届出をする市区町村役場の窓口にも「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示表)」が備え付けられていますので、記入をお願いします。

詳しくは、窓口でおたずねください。
 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)