ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 消費者行政に関する取組の表明

本文

消費者行政に関する取組の表明

印刷用ページを表示する 更新日:2019年2月15日更新
<外部リンク>

 近年、私たち消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化や情報化などの進展により大きく変化しています。こうした環境の変化によって生じる消費者トラブルは、多様化・複雑化しており、高齢者や若年層を狙った悪質商法や特殊詐欺は後を絶ちません。

 奥州市では、総合相談室を設置し、消費生活相談員が市民の様々な相談に対応しているほか、消費者トラブルを未然に防ぐため、市の広報誌による継続的な情報提供や、地域・学校などへの出前講座による消費者教育に積極的に取り組んでおります。

 また、平成30年度から実施している、地元ケーブルテレビやコミュニティラジオを活用した消費者被害防止のための情報提供を今後も継続し、消費者問題の知識と理解を深める取り組みを一層充実させ強化してまいります。 

 今後も、安心・安全で豊かな社会の実現を目指し、引き続き消費者行政の推進や強化に積極的に取り組んでまいります。

 

平成31年2月15日

奥州市長 小沢 昌記