ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 気候変動キャンペーン「Fun to Share」

本文

気候変動キャンペーン「Fun to Share」

印刷用ページを表示する 更新日:2014年9月16日更新
<外部リンク>

みんなでシェアして、低炭素社会へ。

 国(環境省)は、2014年から、これまでの地球温暖化防止国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に代わる新たな気候変動キャンペーンとして、「Fun to Share」をスタートしています。

 私たちに深刻な影響をもたらす気候変動(地球温暖化)の原因は、私たち人間の活動による可能性がきわめて高いと言われています。「Fun to Share」とは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら低炭素社会をつくっていこうという合言葉です。低炭素社会を実現するための技術や取組が、さまざまな地域・団体・企業の中で生まれてきています。一部の人にしか知られていない知恵や技術をみんなでシェアして活用していきましょう。

 「Fun to Share」 には、企業・団体として、個人として、それぞれの立場から参加することができます。まずは、自分たちで出来ることを始めることで、低炭素社会実現に向けた取り組みをスタートしましょう!

関連情報

気候変動キャンペーン「Fun to Share」<外部リンク>