ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > エコドライバープロジェクト

本文

エコドライバープロジェクト

印刷用ページを表示する 更新日:2014年10月9日更新
<外部リンク>

エコドライバープロジェクトとは 

 「エコドライブ」は、「環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用」のことで、CO₂排出量を減らす運転であるとともに、燃費もよく、安全で、同乗者や周りから信頼される運転です。環境省では、平成25年12月に「エコドライバープロジェクト」を立ち上げ、さらなるエコドライブの普及を呼びかけています。

 エコドライバーになるには、特別な知識も、高度な技術も必要ありません。大切なのは、運転時にあらゆる人やモノ、コトへの気遣いができること。自分の運転に誇りと責任を持てること。まずは自分自身、確かな意思を持ち、できることから具体策を実行してみましょう。

エコドライブ10のすすめ

1.ふんわりアクセル「eスタート」

2.車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転

3.減速時は早めにアクセルを離そう

4.エアコンの使用は適切に

5.ムダなアイドリングはやめよう

6.渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

7.タイヤの空気圧から始める点検・整備

8.不要な荷物はおろそう

9.走行の妨げとなる駐車はやめよう

10.自分の燃費を把握しよう

 ※エコドライバープロジェクトは、環境省が推進する地球温暖化対策の国民運動「Fun to Share」のアクションの一つです。

関連情報