ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 野生動物の捕獲は許可制です

本文

野生動物の捕獲は許可制です

印刷用ページを表示する 更新日:2015年6月15日更新
<外部リンク>

野生動物は、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」によって保護されており、

農作物などに被害があるからといって、県や市の許可を得ずに捕獲することはできません。

野生動物による被害があるときは、次のような対策をとってみましょう。

  • 電気牧柵で田畑を囲う
  • 田畑のまわりにネットを敷く
  • 夜間に照明をつけておく
  • 人がいないときでもラジオをつけておく
  • 餌となる生ゴミを放置しない

十分な対策をとっても被害がなくならないときや、身の危険を感じるときには、

本庁生活環境課、または各総合支所市民環境課にご相談ください。

問い合わせ先

  • 市民環境部生活環境課 24-2111(内線 214)
  • 江刺総合支所生活環境課 35-2111(内線 262)
  • 前沢総合支所市民環境課 56-2111(内線 229)
  • 胆沢総合支所市民環境課 46-2111(内線 117)
  • 衣川総合支所市民環境課 52-3111(内線 211)