ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > ごみ収集中にスプレー缶が原因の事故が発生しました

本文

ごみ収集中にスプレー缶が原因の事故が発生しました

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月5日更新
<外部リンク>

スプレー缶は使い切り、穴を開けて出しましょう

令和3年3月3日(水曜日)のごみ収集作業中に、中身が入ったスプレー缶が爆発し作業員が怪我を負う事故が起きました。
スプレー缶を廃棄する時は、中身を使い切り、屋外でガスを全部出してから、穴を開けて燃えないごみの日に排出してください。重大な事故につながりますので、中身が入った状態では絶対にごみに出さないでください。
スプレー缶の出し方

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)