ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業振興 > 農業・林業 > 立木伐採に係る伐採の届出について(届出様式が変更になりました)

本文

立木伐採に係る伐採の届出について(届出様式が変更になりました)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年10月8日更新
<外部リンク>

平成23年4月の森林法改正により、平成24年4月1日以降、届出様式が変更になりました。

立木の伐採に際して森林所有者又は伐採業者は、伐採を開始する90日~30日前までにその森林が存在する市町村へ伐採届出書の提出が必要です。

 提出する書類は、下記のとおりです。

  • 伐採及び伐採後の造林届出書(このページからダウンロード可能)
  • 位置図(伐採箇所が分かるように図示してください)

なお、伐採面積が1haを超え、伐採跡地を森林以外に転用する場合には、都道府県知事の許可が必要となります。

また、岩手県では松くい虫被害拡大防止の観点からアカマツの伐採について下記の

指針を定めておりますので、指針に沿った伐採を行うようご協力をお願いします。

過去に市へ無届で、森林所有者の承諾なしに立木が伐採された事例がありましたので、

所有者において十分な管理をお願いいたします。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)