ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

田んぼの学校

印刷用ページを表示する 更新日:2019年6月24日更新
<外部リンク>

田んぼの学校が始まりました

今年度で14年目を迎えた『田んぼの学校』の活動が始まりました。

田んぼの学校活動場所である胆沢若柳の内田ため池と周辺の小水田は、ほ場整備の際生態系保全の視点から現況保全され現在に至っています。

手作業で行われる農作業を通じて自然環境の大切さ、機械の有難みなどを学ぶことを目的に、地域住民の参加、ご協力をいただきながら昔ながらの農法によりもち米栽培を行っています。

田ぶち、代かき、田植えともに天候に恵まれ、順調に作業を終えることができました。

収穫の時期が楽しみです。

1. 田ぶち(5月12日)

ため池周辺の小水田で鍬やスコップを使い田ぶちを行いました。
田ぶち

2.代かき(5月26日)

ため池周辺の小水田で鍬やスコップを使い代かきを行いました。
代かき

3.田植え(6月2日)

Ike-ic(イケイク)女子学生による早乙女姿や、地元小学生『ふるさと愛宕っ子隊』などが参加し『田んぼの学校』の春を盛り上げました。
田植え1
田植え2
田んぼの学校 活動予定表
田ぶち 5月12日(日曜日)
代かき 5月26日(日曜日)
田植え 6月2日(日曜日)
草刈り(1) 7月7日(日曜日)
草刈り(2) 8月6日(火曜日)
環境保全学習会 8月6日(火曜日)
草刈り(3) 9月1日(日曜日)
稲刈り 10月6日(日曜日)
稲こき 10月20日(日曜日)
収穫祭 11月23日(土曜日)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)