ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農地林務課 > 電気柵を設置される方への補助制度について(令和4年度の事業は終了しました)

本文

電気柵を設置される方への補助制度について(令和4年度の事業は終了しました)

印刷用ページを表示する 更新日:2022年11月1日更新
<外部リンク>

 奥州市鳥獣被害防止総合対策協議会(事務局:奥州市農林部農地林務課)では、有害獣による農林畜産物等への被害を防止するため、農地等に電気柵を設置する農家の方に、電気柵の資材の購入費用を一部補助しています。 

補助対象と補助率

  1.対象者

    農家 ※農家とは、業として農業、林業又は畜産業を営む個人。

  2.補助対象

    奥州市内の農地等に設置する電気柵の資材購入費用

  3.補助率

    資材購入費の2分の1以内(上限額50,000円) ※1,000円未満切捨

申請手続き

  手続きの流れ [PDFファイル/101KB]

  様式第1号 補助金交付申請書 [Wordファイル/44KB]

  様式第3号 補助金交付請求書 [Wordファイル/38KB]

  参考様式 電気柵設置状況写真台紙 [Wordファイル/14KB]

  参考様式 電気柵設置状況写真台紙【作成例】 [PDFファイル/321KB]

申請場所

  奥州市役所本庁5階 奥州市鳥獣被害防止総合対策協議会(農林部農地林務課内)

注意事項

  • 当事業は予算の範囲内で行われるため、予算がなくなり次第、受付終了となります。
  • 資材は5年以上の使用に耐えるものが対象となります。
  • 工具類、設置費及び設置後のメンテナンス費等は対象外となります。
  • 家庭菜園のように自家消費のみを目的としている場合は対象外となります。
  • 過去に本事業を活用して電気柵を設置した農地等と同一の場所への設置は対象外となります。
  • 当年度以前に購入・設置されたものは対象外となります。

参考

  電気柵設置事業補助金交付規程 [PDFファイル/65KB]

  電気さくの正しい設置方法(経産省パンフレット) [PDFファイル/1.08MB]

関連情報

  電気さくに関する注意喚起について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)