ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 奥州市災害時要援護者避難支援計画を策定しました

本文

奥州市災害時要援護者避難支援計画を策定しました

印刷用ページを表示する 更新日:2012年3月27日更新
<外部リンク>

平成24年3月16日

健康福祉部福祉課 

 奥州市では、風水害や地震等の災害に備え、要援護者の避難支援を迅速かつ的確に行なうため、平常時から要援護者に関する情報の把握、防災情報の伝達手段・伝達体制及び避難誘導等の支援体制を確立することを目的に、奥州市災害時要援護者避難支援計画を策定いたしました。

 本計画は、奥州市地域防災計画の中の要援護者対策のうち、避難支援に関する事項を具体化したものであり、「全体計画」と「個別計画」で構成されています。

全体計画

要援護者避難支援計画の目的、要援護の対象者、情報の収集・管理方法、避難支援体制・役割など、基本的事項を定めたもの。

個別計画

全体計画に基づき、災害時要援護者一人ひとりに対する避難支援者、避難先、避難方法等を記載した個別の計画のこと。

ダウンロード