ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 地域の民生委員・児童委員を紹介します

本文

地域の民生委員・児童委員を紹介します

印刷用ページを表示する 更新日:2019年2月1日更新
<外部リンク>

民生委員・児童委員、主任児童委員は、地域の身近な相談・支援のボランティアです。

市内には、民生委員・児童委員291人、また、主に児童に関する事項を担当する主任児童委員32人が、民生委員法及び児童福祉法に基づいて厚生労働大臣から委嘱され活動しています。

 

民生委員・児童委員、主任児童委員とは?

 「民生委員・児童委員」、「主任児童委員」は、民生委員法及び児童福祉法に基づいて厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。
 身近な相談相手となり、支援を必要とする住民と行政や専門機関をつなぐパイプ役を務めます。誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、様々な活動をしています。

 民生委員は、少子高齢化や核家族化により地域のつながりが希薄な中、高齢者や障がいのある方、介護をしている方など、地域の身近な相談相手として、必要な支援を行います。また、民生委員は「児童委員」を兼ね、地域の子ども達を見守り、子育ての不安や妊娠中の心配事などの相談・援助を行います。

 主任児童委員は、地域住民である皆さんと同じ立場で相談にのり、必要であれば福祉制度や子育て支援サービスを受けられるように関係機関へつなぐ役割を果たします。


 民生委員・児童委員、主任児童委員には守秘義務があり、相談した方の秘密は守られます。

 

民生委員・児童委員名簿はこちらから

平成28年12月1日に民生委員・児童委員の一斉改選が行われました。
任期は令和元年11月30日までです。

※令和元年10月1日から水沢の委員に一部変更がありました。

 

5月12日は「民生委員・児童委員の日」

大正6(1917)年5月12日に、民生委員制度のもとになる済世顧問制度を定めた岡山県済世顧問制度設置規程の公布日にちなみ、この日が定められました。

 全国民生委員児童委員連合会では、毎年、「民生委員・児童委員の日」である5月12日からの1週間を「活動強化週間」としています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)