ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 第2期奥州市地域福祉計画(平成28年度~平成32年度)を策定しました。

本文

第2期奥州市地域福祉計画(平成28年度~平成32年度)を策定しました。

印刷用ページを表示する 更新日:2016年5月19日更新
<外部リンク>

奥州市では、行政や関係機関と地域住民、地域福祉活動団体、ボランティア、福祉サービス事業所など、地域に関わるすべてのものが協働して、支援を必要としている人を支えていく「地域福祉」の仕組みづくりを進めていくために、地域福祉分野に関する活動の基本となる「第2期奥州市地域福祉計画」を策定しました。
※平成31年3月に計画の一部見直しを行いました。

基本理念

 『共に支え合う、健康で安心して暮らせるまちづくり』

3つの基本方針

  1. 福祉で地域づくり
  2. 福祉サービス提供の仕組みづくり
  3. 福祉を支える人づくり

 地域住民が主体となった地域づくりを通じ、地域における効果的な福祉サービス提供の仕組みづくりに取り組むとともに、それら福祉サービスや多様な福祉活動の担い手となる福祉を支える人づくりを進めることにより、誰もが安心して暮らせる地域社会の実現を図ります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)