ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 障がい者就労施設等優先調達方針について

本文

障がい者就労施設等優先調達方針について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月17日更新
<外部リンク>

令和元年度調達方針

 国の法律(国等による障害者就労施設等からの物品等の調達に関する法律)により、市町村は障がい者就労施設等からの物品等の調達を推進するための方針を、毎年度定めることになっており、令和元年度の本市の方針は次のとおりとなります。

(物品)年間調達目標額 1,080,000円

 

(役務)年間調達目標額 3,340,000円

 

平成30年度調達実績

 平成30年度奥州市障がい者就労施設等優先調達方針に基づき、今年度上期の障がい者就労施設等からの調達実績について次のとおり公表します。

 

(物品)調達実績額    942,986円(達成率82.7%)

 

(役務)調達実績額    3,818,244円(達成率125.6%)

 

(合計)調達実績額    4,761,230円(達成率113.9%)

 

ダウンロード

令和元年度奥州市障がい者就労施設等優先調達方針 [PDFファイル/186KB]

平成30年度奥州市障がい者就労施設等優先調達実績 [PDFファイル/91KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)