ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども・家庭課 > 放課後児童健全育成事業の届出について

本文

放課後児童健全育成事業の届出について

印刷用ページを表示する 更新日:2015年9月2日更新
<外部リンク>

児童福祉法(以下「法」という。)の改正に伴い、法第6条の3第2項に規定される放課後児童健全育成事業の実施に関する事項が変更となります。

当市において放課後児童健全育成事業を実施する場合は、あらかじめ児童福祉法施行規則(第36条の30の2)に定められた事項について、市長へ届出をする必要があります。

また、実施に際しては、奥州市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例(平成26年9月条例第25号。以下「条例」という。)を遵守した運営を行っていただくことになります。

これから実施を検討中の事業者のみなさまは、法及び条例をご確認いただき、子ども・家庭課(庁舎2階)へ、事業開始前に届出等の手続きが必要となりますし、届出内容に変更が生じた場合、事業を廃止・休止する場合にも必要となります。所定の様式(下記からダウンロードできます)にて届出をお願いいたします。 

なお、法上の「放課後児童健全育成事業」として実施しない類似の事業については、届出の対象外となります。

 ※ 規則に定める届出事項について

  1. 事業の種類及び内容
  2. 経営者の氏名及び住所(法人であるときは、その名称及び主たる事務所の所在地)
  3. 定款その他の基本約款
  4. 運営規程
  5. 職員の定数及び職務の内容
  6. 主な職員の氏名及び経歴
  7. 事業の用に供する施設の名称、種類及び所在地
  8. 建物その他設備の規模及び構造並びにその図面
  9. 事業開始の予定年月日
  10. 収支予算書、事業計画書(インターネットを利用して閲覧できる場合は添付不要です。)

ダウンロード

お問い合わせ

子ども・家庭課児童育成係
電話 0197-34-1586 Fax 0197-51-2373

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)