ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

子どもの権利

印刷用ページを表示する 更新日:2021年11月24日更新
<外部リンク>
 子どもの権利とは、子どもが健やかに成長するために欠かせない基本的な権利で、すべての子どもが生まれながらにもっているものです。

 奥州市では、平成24年4月に「奥州市子どもの権利に関する条例」を施行し、この条例に基づき子どもの権利を保障する取組みを推進しています。

奥州市子どもの権利に関する条例

 奥州市は、全ての子どもが、自分の持てる力を発揮して、いきいきと自分の可能性を追求し、幸せな人生を送ることができるよう、子どもの権利を保障し、支援するまちづくりに取り組むため、この条例を制定しました。

 条例では、子どもの権利を大きく5つに分けて定めています。

 (1) 安全に安心して生きる権利

 (2) のびのびとこころ豊かに育つ権利

 (3) 自分を守り、自分が守られる権利

 (4) 意見を述べ、参加する権利

 (5) 適切な支援を受ける権利

第2次奥州市子どもの権利に関する推進計画

子どもの権利に関する資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)