ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿社会課 > 【様式追加】奥州市介護予防・日常生活支援総合事業における事業対象者認定手続きについてお知らせします。

本文

【様式追加】奥州市介護予防・日常生活支援総合事業における事業対象者認定手続きについてお知らせします。

印刷用ページを表示する 更新日:2017年3月27日更新
<外部リンク>

 奥州市介護予防・日常生活支援総合事業における介護予防訪問介護相当サービスまたは介護予防通所介護相当サービスを利用するには、要介護認定申請による要支援認定または事業対象者認定を受ける必要があります。

 申請に際しては、市介護保険担当課、市地域包括支援センターもしくは担当ケアマネジャーにご相談ください。

 認定手続きの流れは以下のとおりです。

要介護認定及び要支援認定を受ける方

 要介護認定申請書は本サイト内「介護保険関係様式」内にあります。

 介護保険関係様式(ダウンロードして使用してください)

 申請書を両面印刷し、両面ともに必要事項を記入して介護保険被保険者証を添えて提出することとなります。

事業対象者認定を受ける方

 事業対象者認定に係る申請書様式(裏面基本チェックリスト)は以下のとおりです。

 申請書は両面印刷し、表面に必要事項を記入、裏面の基本チェックリストを実施して介護保険被保険者証を添えて提出することとなります。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)