ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 奥州市地域包括支援センター > お住まいの地域を担当する地域包括支援センターが変わります

本文

お住まいの地域を担当する地域包括支援センターが変わります

印刷用ページを表示する 更新日:2020年2月13日更新
<外部リンク>

   市では、平成18年度から高齢者の総合相談窓口として地域包括支援センターを運営してきましたが、高齢者を取り巻く環境の変化に対応するため、令和2年4月から体制を変更します。センターの運営を直営から地域の民間法人への委託に変え「委託型地域包括支援センター」を設置します(一部地区を除く※1)。より身近な総合相談窓口となり、要支援・事業対象者へのケアプラン作成、地域のケアマネジャーへの後方支援、認知症カフェ事業など市民により密着した事業運営を行います。

 市役所本庁内には直営の「基幹型地域包括支援センター」を設置し、統括機能を発揮し全市的事業の企画運営を行うほか、委託型地域包括支援センターと相互連携を取りながら円滑な運営体制を図っていきます。

 これに伴い、各総合支所とメイプルの窓口および在宅介護支援センターに委託していた相談・訪問業務は廃止します(直営地区を除く※1)。

 高齢者が住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らせるよう、関係機関と連携し事業運営を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

詳しくは次の資料をご覧ください。

地域包括支援センターが変わります [PDFファイル/632KB]

 

※1 江刺愛宕、田原、藤里、伊手、稲瀬地区については令和2年度も市が直接運営します。担当する在宅介護支援センターも変わりません。(令和3年度からの民間委託にむけて、令和2年中に受託法人の公募を行う予定です。)

 

 

○問い合わせ先

〒023-8501

奥州市水沢大手町一丁目1番地   

奥州市健康福祉部 奥州市地域包括支援センター(奥州市役所本庁舎2階)

電話 0197-34-2199(直通)

Fax 0197-51-2373

Email houkatsu@city.oshu.iwate.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)