ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 奥州市地域包括支援センター > 奥州市はいかいSOSネットワーク事業

本文

奥州市はいかいSOSネットワーク事業

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月1日更新
<外部リンク>

 高齢になると、記憶力・判断力が低下してくることがあります。さらに、認知症になると道を間違えたり、自分がどこにいるのかが分からなくなったり、家に帰れなくなったりする方もいます。

 「奥州市はいかいSOSネットワーク」は、事前に徘徊するおそれのある方の情報を登録していただくことで、万一行方不明になってしまった時に、捜索に役立つとともに、早期に身元の把握ができます。

 また、行方不明時には地域の協力機関に行方不明者の情報を発信し、可能な範囲で捜索にご協力いただくことで、できるだけ早く発見し保護するためのネットワークです。

 「徘徊しないか常に見ていなければいけない」「知らないうちに外に出ていて、その都度家族で探している」「何度も警察に保護されている」などでお困りのご家族に、登録をお勧めしています。

ネットワークに登録すると

  • 登録した情報を市と警察署が管理することで、警察官等が捜索する際に役立ちます。また、高齢者が保護された際には、すみやかにご家族に連絡することができます。
  • 登録された方には、くつや持ち物に貼るステッカーを差し上げます。ステッカーには登録番号が記載されていますので、本人が自分の名前や住所が答えられなくても、登録番号を市や警察に伝えれば、本人の身元やご家族の連絡先が分かります。

ステッカー(半シート)の画像

登録を希望される方は

 高齢者本人や、その家族又は介護者が申請できますが、(1)登録した情報を市と警察署が管理すること、(2)行方不明発生時や身体・生命に危険があるなどの緊急時に登録情報が用いられることに同意できる方に限ります。(登録内容は添付資料をご覧ください)

 登録を希望する方は、奥州市地域包括支援センターまでご相談ください。

窓口

場所

電話番号

奥州市地域包括支援センター

奥州市役所内

24-2111

奥州市地域包括支援センターサテライト

メイプル地下

51-5465

奥州市地域包括支援センター江刺

江刺総合支所内

35-2111

奥州市地域包括支援センター前沢

前沢総合支所内

56-2111

奥州市地域包括支援センター胆沢

健康増進プラザ悠悠館内

46-2977

奥州市地域包括支援センター衣川

衣川総合支所内

52-3111

行方不明になってしまったときは

 地域の協力機関・団体が日常業務の中で捜索に協力します。地域の「見守りの目」が増え、より早期の発見が期待できます。(詳しくは添付資料をご覧ください)

ダウンロード

添付資料:奥州市はいかいSOSネットワークチラシ[PDFファイル/569KB]

高齢者が所在不明になった時には

 はいかいSOSネットワークへの登録の有無にかかわらず、最寄りの警察署や駐在所、交番に連絡して下さい。高齢者の安全のために、早期連絡・早期発見が大切です。

 所在不明時に警察署が聴き取る情報は、ネットワークの登録内容と同様ですので、ネットワークに登録されない方も、万が一に備え、あらかじめ書き留めておく事をおすすめします。(登録内容は添付資料をご覧ください)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)