ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > (副菜)ゴーヤとひじきの白和え

本文

(副菜)ゴーヤとひじきの白和え

印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月21日更新
<外部リンク>

ゴーヤとひじきの白和え

ゴーヤの写真

材料(2人分)

乾燥ひじき   1g

ゴーヤ       3分の1本(90g) 

絹ごし豆腐     20g

減塩味噌    4g

砂糖        4g

すりごま    2つまみ

 

作り方

  1. ゴーヤは縦半分に切って、スプーンで種とワタを除き、1~2ミリ幅の薄切りにする。塩(分量外)を振って揉み、熱湯で30秒ほど茹でて水分を切っておく。
  2. 乾燥ひじきは水で戻してさっと茹で、水分を切っておく。
  3. 豆腐はペーパータオルで包んで耐熱容器にのせ、電子レンジで2分ほど加熱して水切りし、粗熱をとっておく。
  4. 豆腐と調味料を混ぜ合わせて和え衣を作り、ゴーヤとひじきを混ぜ合わせ盛り付けたら、すりごまを振りかける。

コメント

食事が麺類など炭水化物に偏りがちなこの時期に、豆腐や肉、魚など、たんぱく質を多く含む食品を摂らないと代謝が上手くいかずに夏バテしやすい体になってしまいます。旬のゴーヤとたんぱく質を含む豆腐を合わせることで美味しく夏バテ予防ができます。しっかり水分を切って和えると和え衣との絡みが良くなります。

エネルギー

   37kcal

塩分

   0.2g 

野菜摂取量

解説:1日に必要な野菜の量は350グラムです。お碗1杯は70グラムになります

野菜小鉢の画像

関連情報

岩手県環境保健研究センター 考えてみよう!からだ かんきょう<外部リンク>

健康レシピ