ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > (副菜)小松菜とさつまいもの炒め物

本文

(副菜)小松菜とさつまいもの炒め物

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月21日更新
<外部リンク>

小松菜とさつま芋の炒めもの

小松菜とさつま芋の炒めものの写真

材料(2人分)

小松菜       2分の1束

にんじん    2分の1本

ハム          1枚

さつま芋    80g

昆布茶       0.5g (付属のスプーンで4分の1さじ)

酒             大さじ1

油             大さじ1

作り方

  1. 材料は全て食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに油をひき、1を炒める。火が通ったら酒を入れてさらに炒め、昆布茶をまぶす。

コメント

さつま芋はカボチャに変えても美味しいです。さつま芋の甘みで塩気が少なくても美味しく食べることができます。昆布茶はうま味成分が凝縮しているので、お茶として飲むだけでなく、お手軽な調味料として活用できます。

エネルギー

   159kcal

塩分

   0.5g 

野菜摂取量

解説:1日に必要な野菜の量は350グラムです。お碗1杯は70グラムになります

レシピの小鉢2.0

関連情報

岩手県環境保健研究センター 考えてみよう!からだ かんきょう<外部リンク>

健康レシピ