ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

小松菜の煮浸し

印刷用ページを表示する 更新日:2017年3月31日更新
<外部リンク>

小松菜煮浸し

材料(2人分)

  • 小松菜 150g
  • 油揚 15g(小1枚)
  • だし汁(かつおだしなど) 100ミリリットル
  • うすくちしょうゆ 6g(小さじ1)
  • さとう 3g(小さじ1)
  • 酒 5g(小さじ1)

作り方

  1. 小松菜は3cmの長さに切る。油揚げは短冊切りにする。
  2. なべにだし汁を入れ、しょうゆ、さとう、酒を入れて火にかける。
  3. 小松菜と油揚を入れて、小松菜がやわらかくなるまで中火で煮る。
  4. 火を止めて、冷まして味をなじませる。
  5. 器に煮汁と一緒に盛りつける。

コメント

 うすくちしょうゆのかわりに同じ量のこいくちしょうゆを使ってもいいです。

 煮浸しの煮汁には小松菜のカリウムやビタミンが含まれています。残さず食べましょう。

エネルギー

 1人あたり 55kcal

塩分

 0.5g

野菜摂取量

解説:1日に必要な野菜の量は350グラム。1つのお椀は70グラムとなります。

野菜摂取量小鉢の画像

関連情報

岩手県環境保健研究センター 考えてみよう!からだ かんきょう<外部リンク>