ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 小松菜ともやしの韓国風和え

本文

小松菜ともやしの韓国風和え

印刷用ページを表示する 更新日:2018年3月16日更新
<外部リンク>

小松菜ともやしの韓国風和え

小松菜ともやしの韓国風和えの画像

材料(2人分)

  • もやし 50g
  • 小松菜 60g
  • 長ねぎ 10g
  • わかめ(塩蔵) 5g
    • 白いりごま 小さじ 2分の1
    • コチュジャン 小さじ 2分の1
    • しょう油 小さじ 3分の2
    • ごま油 小さじ 4分の1

作り方

  1. もやしはさっと茹でる。小松菜は茹でてざく切りにして、水気をしぼる。ねぎは粗みじん切りにする。わかめは水で戻し、水分をしっかりしぼって食べやすい長さに切る。
  2. (1)を調味料(A)で和えて、出来上がり。

コメント

小松菜はほうれん草よりアクが少なく、そのまま炒めものやソテーにしても良いです。カルシウムの含有量が100g当たりほうれん草の3倍以上で、カルシウムが不足しがちな女性や成長期の子どもたちに食べてほしい野菜の一つです。

エネルギー

22キロカロリー

塩分

0.5g

野菜摂取量

解説:1日に必要な野菜の量は350グラム。1つのお椀は70グラムとなります。

野菜摂取量の画像