ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 高額介護合算療養費(後期高齢)

本文

高額介護合算療養費(後期高齢)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月5日更新
<外部リンク>

 世帯の被保険者に、後期高齢者医療と介護保険の両方の自己負担額があり、1年間(毎年8月~翌年7月まで)の自己負担額を合算し、その限度額を超えた場合は、申請により超えた分が支給されます。

 対象となる可能性のある方については、申請書等を送付します。

 ※支給額が500円以下の場合は支給されません。

 ※自己負担額には入院時の食事代や差額ベッド代は含みません。

 ※高額療養費や高額介護(予防)サービス費が支給された場合は、自己負担額からその額を差し引いた額となります。

 ※所得区分についてはこちら

平成30年7月診療分まで

高額介護合算療養費の限度額(年額)
所得区分 後期高齢者医療+介護保険の限度額
現役並み所得者 670,000円
一般 560,000円
低所得者2 310,000円
低所得者1 190,000円

平成30年8月診療分から

高額介護合算療養費の限度額(年額)
所得区分 後期高齢者医療+介護保険の限度額
現役並み3 2,120,000円
現役並み2 1,410,000円
現役並み1 670,000円
一般 560,000円
低所得者2 310,000円
低所得者1 190,000円

 

手続きに必要なもの

  1. 市から送付された申請書等通知一式
  2. 被保険者証
  3. 申請書記載の申請者の印鑑(朱肉を使用するもの)
  4. 振込先口座の通帳
    ※被保険者本人以外の口座の場合、委任状が必要となります。
  5. 介護保険証
  6. 被保険者のマイナンバーが確認できる書類

 

申請・問い合わせ本庁(水沢)    健康増進課

 

  • 本庁(水沢)    健康増進課
  • 江刺総合支所 市民生活グループ
  • 前沢総合支所 市民福祉グループ
  • 胆沢総合支所 市民生活グループ
  • 衣川総合支所 市民福祉グループ