ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > こんな時は届け出を(後期高齢)

本文

こんな時は届け出を(後期高齢)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月5日更新
<外部リンク>

こんな時 

必要なもの 

保険証をなくしてしまった

 

  • 申請者本人の身元が確認できるもの(運転免許証や写真付きの公的身分証明書)
  • 別世帯の代理人が申請に来る場合には、委任状またはそれに代わるもの(被保険者の介護保険証など)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

 

県外から転入してきた

 

  • 負担区分等証明書など前住所地から交付された資格に関する証明書
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

 

県内の他市町村から転入してきた

 

  • 被保険者証などお持ちの証類
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

 

県外へ転出する

 

  • 被保険者証などお持ちの証類
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 保険料還付先とする口座の通帳

 

県内の他市町村へ転出する

 

  • 被保険者証などお持ちの証類
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 保険料還付先とする口座の通帳

 

  

自宅以外に郵便を送ってほしい  

※原則は住民登録をしている住所に送付します。市がやむを得ないと判断するものに限ります。

例 長期の入院をすることになった。

 郵便物の管理が難しくなった。

 一時的に親族の元にいる。

など

※対象となる郵便物は、介護保険と後期高齢者医療に関するものに限ります。※状況が解消し元に戻すためには、改めて申請が必要となります。

  • 被保険者証
  • 代理人が申出を行う場合は、身元が確認できるもの(運転免許証や写真付きの公的身分証明書)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

申請・問い合わせ 

  • 本庁(水沢)    健康増進課
  • 江刺総合支所 市民生活グループ
  • 前沢総合支所 市民福祉グループ
  • 胆沢総合支所 市民生活グループ
  • 衣川総合支所 市民福祉グループ