ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 特定疾病療養費受療証(後期高齢)

本文

特定疾病療養費受療証(後期高齢)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月5日更新
<外部リンク>

 厚生労働大臣が指定する下記の疾病の場合、1か月の医療費の自己負担額が10,000円までとなります。ただし、適用を受ける場合「特定疾病療養費受療証」(黄色)が必要となりますので、市担当課に申請をし、交付を受けてください。

対象となる疾病

  • 人工腎臓を実施している慢性腎不全
  • 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害または先天性血液凝固第9因子障害、いわゆる血友病
  • 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生労働大臣の定めるものにかかるものに限る)

申請に必要なもの

  1. 受療証が必要な人の被保険者証
  2. 後期高齢者医療特定疾病に関する医師の意見書
  3. 申請人(窓口に来る方)の本人確認資料(運転免許証等)
  4. 印鑑(朱肉を使用するもの)

申請・問い合わせ

  • 本庁(水沢)    健康増進課
  • 江刺総合支所 市民生活グループ
  • 前沢総合支所 市民福祉グループ
  • 胆沢総合支所 市民生活グループ
  • 衣川総合支所 市民福祉グループ