ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進室 > 第8回 訪問リハビリをご存知ですか

本文

第8回 訪問リハビリをご存知ですか

印刷用ページを表示する 更新日:2018年11月14日更新
<外部リンク>

第8回 訪問リハビリをご存知ですか/一般社団法人岩手県理学療法士会胆江支部

訪問リハ 訪問リハビリは、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士といったリハビリの専門スタッフが、医療や介護保険のサービスとして、利用者の自宅を訪問し、さまざまな支援を行います。サービスの流れは、まず病状や健康のチェック(体温・血圧・脈拍、食事・排便・排尿の有無、皮膚状態、睡眠状態など)を行い、特に問題が無ければ個別にリハビリを行います。

 「自力でトイレに行けるようになりたい」「膝や腰の痛みが無ければちょっとした外出ができるのに」など、利用者の目標や目的に合ったリハビリを検討し、その人の暮らしに合った動きができるようにするための支援や、日常生活の自立に向けた指導・助言を行います。介護する家族からの介助についての相談には、負担の少ない方法を提案することで、家族が長く介護を続けられるよう支援します。

 訪問リハビリは、病院や施設では行えない家庭での生活にさらに一歩踏み込んだ対応を行うことができ、時間も20分~1時間など希望に応じて決めることができます。また、リハビリを行う場所も寝室のベッドだけではなく居間や屋外などでも実施することができます。利用を希望する人は、訪問リハビリのサービスを実施している事業所や医師、ケアマネジャーにご相談ください。

 

  次号は、介護施設について紹介します。