ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 維持管理課 > 道路上の支障物撤去にご協力を

本文

道路上の支障物撤去にご協力を

印刷用ページを表示する 更新日:2015年5月29日更新
<外部リンク>

車乗り入れ鉄板などの撤去を

 車の乗り入れのための鉄板やブロックは、降雨時の道路から側溝への雨水の流れを妨げるだけでなく、通行の妨げとなり大変危険ですので、早急に撤去してください。車乗り入れ鉄板などを使用し、駐車場と道路との段差解消している場合は、歩道やL字型側溝の切り下げを行ってください。(切り下げについては、費用は個人負担。実施する場合は道路管理者への道路法第24条の規定に基づく申請が必要)

車乗り入れ鉄板の例(左)と切り下げの例(右)の画像

羽根付きグレーチングを設置しないで

 車の乗り入れなどのために側溝に羽根付きグレーチングを設置していると、コンクリート側溝の縁が破損したり、グレーチングが跳ね上がったりして大変危険です。市道内の側溝には設置しないでください。

※個人の所有物が通行の妨げになる場合、所有者の管理責任が問われることがありますのでご注意ください

側溝に設置した羽付きグレーチングの例の画像

道路への倒木、枝や雑草などの張り出し防止を

 道路に樹木などが張り出していると、人や車の通行の妨げとなり大変危険です。次のような場合は、所有者の責任において、剪定・伐採・除去をしてください。

  1. 樹木(庭木、生け垣含む)や草が繁茂し道路(車道・歩道)への張り出しがある
  2. 樹木が道路へ倒れている
  3. 枯れた枝が道路に落下している
  4. 生け垣が繁茂し、道路に伸びて見通しを悪くしている

道路に張り出した樹木の例(左)の画像