ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 維持管理課 > 大雨時は水路の「止め板」の一時撤去を

本文

大雨時は水路の「止め板」の一時撤去を

印刷用ページを表示する 更新日:2015年5月29日更新
<外部リンク>

水路に設置されている止め板の画像

 近年、ゲリラ豪雨と呼ばれる集中豪雨の影響で、側溝や水路から水があふれ、田畑の冠水や宅地への浸水が大きな問題となっています。

 雨量の多いときに、側溝に止め板が設置されていると、上流で氾濫する原因になります。

 大雨が予想される場合や、台風が近づいているときなどは、あらかじめ止め板を外すようご協力をお願いします。