ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 維持管理課 > 市民生活総合支援アプリ「ぽちっと奥州」レポート投稿方法について

本文

市民生活総合支援アプリ「ぽちっと奥州」レポート投稿方法について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年5月31日更新
<外部リンク>

 市では、市民が必要とする行政情報を必要なタイミングで簡単に入手ができる環境を整備するため、スマートフォンやタブレットなど、携帯端末用の市民生活総合支援アプリ「ぽちっと奥州」を運用しています。

アプリの機能の一つに、道路の危険個所(穴ぼこ、倒木※、路肩や側溝、側溝蓋の損傷など)や道路照明灯が切れている場所を投稿できる機能「Ohレポート」があります。

道路の危険個所や道路照明灯の切れている場所を発見した際はご協力をお願いいたします。

※民有地から張り出している樹木や草などは、市では伐採できません。所有者の方で適切な管理をお願いします。

レポート機能「Ohレポート」の投稿方法

ダウンロードがまだの場合は、お持ちのスマートフォンやタブレットから、アプリ「ぽちっと奥州」をダウンロードする。

iOS(iPhone用)QRコード         Android用QRコード

 iOS(iPhone用)          Android用

  1. アプリを開き、「レポート」→「道路危険個所レポート」または「道路照明灯レポート」を選択する

  レポート投稿方法その1

  2. 危険個所、照明灯の写真を追加する

    ・写真の強調したい箇所に印をつけることができます。

    ・3枚まで写真を追加できますので、画像選択にならって投稿箇所を撮影してください。

  レポート投稿方法その2

  3. 位置情報を選択する

    ・位置情報がずれるため、現地で投稿してください。

  レポート投稿方法その3

  4. 投稿箇所の詳細を入力する

    ・タイトル:穴ぼこ、水路詰まり等 分野:道路・災害・街路灯 内容:道路・照明灯がどのような状態になっているかを入力してください。

  レポート投稿方法その4

  5. 内容確認 

   ・内容を確認し、問題なければ投稿をお願いします。