ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > (仮称)奥州スマートインターチェンジ連結許可

本文

(仮称)奥州スマートインターチェンジ連結許可

印刷用ページを表示する 更新日:2016年5月26日更新
<外部リンク>

 市では、東北縦貫自動車道と一般県道衣川水沢線との交差部周辺に市民の利便性の向上、胆沢病院からの救急医療搬送の支援、農産物等の産業輸送の効率化、企業活動の支援を図ることを目的としてスマートインターチェンジの設置を目指し、平成21年度より検討を進めてきました。

 このたび、平成25年6月11日に国土交通大臣から東北縦貫自動車道への連結許可を受けました。

1.高速自動車国道の路線名

東北縦貫自動車道 弘前線

2.連結位置

岩手県奥州市胆沢区小山

3.連結予定施設

(上り線)市道附野下笹森線

(下り線)県道衣川水沢線

4.連結許可申請者

(上り線)奥州市

(下り線)岩手県

5.概算事業費

全体事業費 約36億円

(内奥州市:約8.5億円)

6.運用時間

24時間

7.運用形態

一旦停止型フルインター形式

8.対応車種

ETC車載器を搭載した全車種

9.工事の施行期間(予定)

連結許可の日から平成30年3月31日まで

6月13日に行われた東北地方整備局での連結許可書交付式の様子

連結許可書の交付を受ける小沢市長(左側)の画像

連結許可書の交付を受ける小沢市長

右から2番目が小沢市長の画像

右から2番目が小沢市長